自分にあった期間工の求人を見つけるポイント

期間工 求人

大手のメーカーなどでよく期間工の求人が出ています。期間工とは、工場において期間限定で働く契約社員のことで、会社からの直接雇用となるため派遣社員とは違います。製造ラインに入って作業することが多く、初心者でも働きやすいという点でも人気の求人です。自動車工場などに多く、学歴や経験などは問われないうえ、大手の待遇を受けられるというメリットは大きいです。寮に住み込みとなるため給料もよく、たくさん稼ぎたい人にも人気です。期間工の求人は求人誌や新聞広告、ハローワークなどで見つけられます。待遇は会社によって異なりますが、寮生活では初期費用や家電などの心配もいりません。入社祝い金があったり、経験を積むことで給料が上がる場合もあり、やりがいを感じられます。女性向けの求人も多くなってきています。

期間工求人の選び方や採用の条件について

期間工の仕事は、工場のラインでの単純作業が多く、仕事としては比較的ハードル低めです。昨今は人手不足の傾向もあり、求人件数も多めです。期間工求人では経験や学歴が問われないとはいえ、40代、50代の方は年齢制限がないか気になるものです。実際には若いから採用されているというわけではなく、期間中最後まで働ける意欲のある人や体力がある人を採用している傾向にあり、年齢はさほど気にしなくてもよさそうです。体力に自信がないという方や女性は力仕事などが少ない部品メーカーがねらい目です。夜勤が気になる方は日勤のみの期間工を探すのもよいです。期間工として安定した採用を得るには溶接やフォークリフトの資格を持っておくと比較的有利です。企業によって求人の傾向は異なるので、自分がどの会社の条件に最もよく合っているかを考え応募しましょう。

派遣会社でも期間工の求人を取り扱っています

期間工の求人では派遣会社からの紹介もあります。直接雇用される場合と条件はやや異なりますが、引越し費用の負担や入社祝い金などがあり、給料も保障されています。いくつかある期間工の求人から選ぶことができ、自分に合った仕事を探しやすいです。期間中まじめに働き、勤務評価が高ければ契約期間が満了したとしてもすぐに次を紹介してもらえますので安心です。未経験者でも採用されやすい期間工は、一度経験があると経験者として採用されやすいこともあり、期間工を続ける方も多いです。夜勤などもこなしていけば、寮費や食費、光熱費などがかからず短期間でしっかりと貯金することができます。目標に達成したら事業を起こしたい、資格を取りたいというように、ステップアップにつなげていく方も多いです。一度挑戦してみるのもタメになるでしょう。