期間工の求人を効率よく探すコツ

期間工 求人

普段農業で生計を立てている方は、農閑期に入ったら、収入源に困ることがあるでしょう。そのような人は、期間工の仕事が適しています。期間工とは、決められた期間の中で仕事をする働き方のことで、期間従業員とも言います。企業から直接雇われることも少なくなく、その場合の雇用形態は契約社員になることが一般的です。期間工の募集は、大手の自動車メーカーや航空系の企業から出ています。工場で働くことがほとんどなので、生産工場を持つ大企業であれば、求人を出している確率は高いです。期間工の求人を探すなら、期間工専用の求人サイトがあります。期間工の仕事ばかりが載っているので、ほかの求人との比較が容易というメリットがあります。自分で探せないという方は、派遣会社に登録するという手もあります。その場合、派遣会社が探してくれるので、期間工の仕事が初めてという方にもおすすめです。

期間工の求人 たくさんあるメリットをチェック

期間工として働く場合、どのようなメリットがあるのか気になるところではないでしょうか。まずは、けっこう稼げるという点です。大手企業の期間工となった場合、首都圏では月収30万円弱というものもあります。休憩時間中の食事は無料で提供というところも少なくありません。仮にそれが1食分だったとしても500円分くらいが無料になるので、月20日間働けば10000円分の食費を浮かせることができます。遠方から働きに来る方も少なくなく、自宅通勤ができない方には寮を提供してくれるというメリットもあります。寮費無料というところもあるので、家賃がタダになるようなものです。そのため、期間工になるとお金を貯めやすいという特長もあるでしょう。正社員へ登用される可能性もあります。求人に契約社員と記載があっても正社員になれるチャンスがないわけではありません。働きながらキャリアアップを目指せるので、その点もメリットです。

期間工の求人 応募資格はなにかある?

期間工の仕事をするにあたって、応募資格は何かあるのでしょうか。期間工は、本業がほかにある人を雇うので、難しい資格などを求められることはありません。未経験可という求人も多いくらいです。しかも、期間工に応募できる人は、農閑期の人だけというわけではありません。フリーターや契約社員としてオフィスで働いていた人も応募することができます。ただ、健康診断を受ける必要があるという条件をつけている企業は多いです。健康診断は病院に行って受けます。身長や体重、血圧のほか、聴力や視力、尿検査や血液検査など10種類くらい受けて、最後には医師による問診・診察も受けます。健康診断の合格基準は、日常生活に支障がない程度かどうかです。普通に生活できていれば問題ありませんので、気軽に受けてみると良いでしょう。